未来部「サマーフェスタ」 広島平和記念公園で 中・高校生が平和学習

  平和の心を永遠に継承していこう!――。
 第1広島総県の男子未来部員が、被爆60年行事として8月7日、広島市の平和記念公園で「サマーフェスタ」を開催。約200人の高・中等部員が参加し、平和学習講師の品川さん夫妻のガイドで、同公園内を見学した。
  「SGI世界平和の樹」「原爆ドーム」「原爆供養塔」「韓国人原爆犠牲者慰霊碑」「被爆したアオギリの木」……。
  そして、「原爆犠牲者慰霊碑」に献花。最後に、平和の未来を創りゆくことを誓って記念撮影を行った。
  参加したメンバーは、恒久平和に尽くす人生を互いに誓い合った。
  「自分が、世界で初めて原爆が落とされた都市に生まれた、ということを自覚しました。核兵器使用の非道性や悲劇を伝えていくことを決意しました」(高校男子・3年)