第20回SGI総会 各種SGI会議 第14回「世界青年平和文化祭」




 1995年10月15日、SGI(創価学会インタナショナル)メンバーは平和記念公園、広島平和記念資料館を訪問。核という「文明」の顔をした「野蛮」の正体をまざまざと見た。そしてまた、緑豊かな都市・広島で、広島の友と交歓した。SGIの友は人間の愚かさと同時に、不死鳥のように羽ばたく人間の力を感じたに違いない。
SGIの友からのメッセージ 「人類は何を選択するのか」

ヒロシマは、人間に選択を迫る街です。
「人類は、運命に流されるのか」
「人類は、変革の道をゆくのか」
「あなたは、利益のため生きるのか」
「あなたは、人間のため生きるのか」
私たちは選択します。
平和を。善を。勇気を。人間らしさを。
その「誓い」の場がヒロシマです。

クリスティン・シンガー(ニューヨーク在住)