第20回SGI総会 SGI世界平和の樹 各種SGI会議

 世界へ届け!ヒロシマの“平和の心”――。国連創設50周年と被爆50年の意義を刻んだ第14回「世界青年平和文化祭」が1995年10月15日、平和原点の地・広島の県立総合体育館で開催された。祭典には、池田SGI会長、秋谷会長をはじめ海外55カ国・地域から集ったSGIメンバー、中国5県の友が参加、6500人の若人による「平和の舞」に喝采を送った。また、ネパール王国・国立トリブバン大学のカマル・クリシュナ・ジョン副総長夫妻、国連広報センターのジョン・ウォン所長など来賓も出席。席上、ブトロス・ガリ国連事務総長からのメッセージが紹介された。

アフリカ9カ国の友が民族舞踊をにぎやかに披露。南アフリカ共和国は今回が初参加


平和への祈りを込めて軽快なリズムを奏でる富士鼓笛隊


平和の歌声は世界の友の心へ。2700人の大合唱が壮麗な響きとなって場内を圧する

平和と希望の世紀へ 誇りも高く「創価の旗」を振り続けよう。力強いフラッグ演技が場内を圧倒