「青年平和連絡協議会」では、各県の1年間の平和活動が報告され、意見の交換が行われた(沖縄国際平和会館で)



 広島・長崎・沖縄の青年部が、1997年11月1、2の両日、“青年平和サミット”を沖縄の地で行った。
これには、伊藤博中国青年部長、竹本文子中国女子部長、栗原俊二広島青年平和委員会委員長らが出席。
第9回「3県青年平和連絡協議会」のほか、「平和講座」や沖縄南部戦跡の視察など、平和創造への行動を誓い合った。


佐久川政一沖縄大学教授が「ポスト戦後半世紀と日・米・琉」とのテーマで講演(1日、沖縄国際平和会館で)


ひめゆりの塔の前で献花を(2日)
「核時代平和財団」のクリーガー所長から、沖縄青年部に贈られ、沖縄研修道場で咲いた平和の“ひまわりの種”が中国青年部に手渡された

「平和の要塞」沖縄研修道場の「世界平和の碑」