(日付・肩書き等は1996年8月当時)
「“韓国の母”の心を
 私は忘れない」

友田典弘さん
「人生、何に生命(いのち)
をかけるかが大切」

金光悦子さん
「生ある限り“核全廃”
 を叫びます」

梅迫解詞さん
「日韓友好の
 懸け橋になりたい」

張福順さん
「生き抜いて百合子
 『皆のために』」

畠中国三さん
「被爆二世、
 人間教育者の道をいく」

田川寿一さん

トップへ 対話のページへ 発信のページへ 継承のページへ 体験談へ
長編詩のページへ 平和運動の歩みへ インフォメーションへ リンクページへ
HIROSHIMAの蝶々へ ウィメンズ・ハーモニーへ 創価学会広島平和賞